埼玉県|腰痛の事なら春日部ふじ通り接骨院にお任せ

【無料の企業PR広告】
■該当件数4件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 |
TOP > 埼玉県 > ふじ通り接骨院<春日部>交通事故治療

腰痛の事なら春日部ふじ通り接骨院にお任せ


腰痛の症状としてズーンとした重い感じの痛みが続く、または
ズキッとした刺すような感じの痛み、など腰痛の症状は一言で表せないように
種類は様々ですが、原因の多くは椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などが多く知られています。
痛みの発生源が明確に分かる腰痛は15%程度、残りの85%は発生源が特定できません
痛みの発生源に関わると思わらているのは、背骨と背骨の間に緩衝材の役割をしている椎間板と呼ばれる軟骨の一種です、椎間板の老化が腰痛の原因第1位です
通常、健康な腰部では、椎間板が柔らかなクッションの役割をして、腰部への衝撃や振動を減少させてくれるのです。
が、しかし老化をした椎間板は潤いを失い、硬くなってしまいます
硬化することによってクッションの役割ができなくなってしまいます。
このような状態が腰部で起こると腰痛が出現する大きな原因のひとつです

緩衝材の椎間板は主にプロテオグリカンとコラーゲンなどの軟骨の成分によって
体内で作られています。
コラーゲンは細胞と細胞の結合を高め、プロテオグリカンを軟骨にとどませる役割を持っています。
プロテオグリカンはコラーゲンが作った繊維状の中にあり
特長は非常に優れた保水力によって軟骨の潤いを保つ役割を持っています
老化などにより椎間板が硬くなってしまうと、このプロテオグリカンの減少などで軟骨の繊維の柔軟性が失われることで、引き起こされるのです。
プロテオグリカンは老化などによって体内から減少してしまいます、しかし、普段の食事などで、口から体内へ摂取することができます、プロテオグリカンはとりや魚の軟骨に含まれていますが、熱を加えると変性してしまい食事から摂取するのは以外と大変です、そのため効率よくプロテオグリカンを摂取するにはサプリメントが効果的です。

腰痛になってしまって辛かったら我慢せずに、春日部ふじ通り接骨院にお越しください、腰が痛くて歩けない方、無料送迎いたしますので、お気軽にお問い合わせください。