お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

花

お役立ち情報

製造業にあって金属製品のプレス加工は高度成長期を支える重要な要素でした。
この技術なくして産業化はありえませんでしたし、富の蓄積に大きな役割を果たしていました。
近年における金属製品のプレス加工は、二つの問題を抱えています。一つは地域との共存です。車

何トンもあるような金型が常時稼働することは、大きな音と振動を発生させることになり、大規模な工業団地の中でなければ地域との共存が難しくなっています。たとえば住民の苦情に対し、住宅地になる前から営業しているのだ、というような主張は通りにくくなっています。このことからいきおい工場の稼働時間は制約され、他の製造業に見られるような昼夜勤連続操業は難しくなってきました。もうひとつの問題としては、産業の空洞化があげられます。
メーカーが生産の拠点を海外に移し、部品も現地調達化の動きが進んでいます。金属製品のプレス加工もれ以外ではありえず、技術的にも資本的にも、海外の新興国のハードルが低く、メーカーにとっても部品を日本から海外に送り込む必然性がなくなってきています。
前者は地域環境との関連の中にあり、後者は経済環境との関連の中にあります。いずれにしても技術革新による固有な付加価値をつけないことには、生き残りが難しい産業であることはいうまでもありません。