おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

花

おすすめ情報

グループホームというと、イコール高齢者施設となりますよね。
「グループホーム」は、ゆったりと生活してもらいたいという願いを込めて、永い時間の中から生まれたサービスです。その中には認知症に対応したグループホーム、「認知症対応型共同生活介護」というものもあります。認知症であっても人間的な尊厳を大切にして共に生活して行こうというものです。認知症になったら、何にもわかんないだろうからどうでもいいや。と思っていた私ですが、認知症の方でも感情はあるし、痛みはあるそうです。う〜ん、そうだとしたら、ちょっと悩みます。

おすすめ情報

認知症はいわゆる不治の病ですが、よい薬も開発中で将来はなくなりかもしれません。でもそうなると、頭はしっかりしているのに、体は動かないという、これまた精神的につらい状態に置かれる高齢者もふれることになります。認知症になると、いつも怒ってばっかりいた人もおだやかな表情を見せます。
そういう意味では、超高齢化してゆく人間にとって、認知症という症状はなくてはならないものなのかもしれません。よって、家庭的な環境の中で、24時間、少人数のグループで共同生活を送るグループホームは終の棲家として今後ますます必要となるものなのでしょう。